パピュレを成分からみた効果

ニキビ予防と治療に有効な成分

パピュレはデコルテニキビ対策として、二つの有効成分を配合しています。

 

・イソプロピルメチルフェノール
「イソプロピルメチルフェノール」は、殺菌力に優れた成分で、多くの薬用スキンケア製品に利用されている信頼性の高いものです。顔ニキビの原因であるアクネ菌を抑える効果だけでなく、胸や背中のニキビの原因になるマラセチア菌に対しても有効です。

 

・グリチルリチン酸ジカリウム
甘草由来の薬用成分である「グリチルリチン酸ジカリウム」は、ニキビによる炎症を鎮める抗炎症作用に加え、殺菌効果もあり、そして肌の水分量を整えて免疫力を高めてくれるなど、ニキビ対策に効果的な特徴を多く持つ、ニキビ対策の定番成分です。

 

これらができてしまったニキビを素早く鎮めて肌の再生を促し、肌の免疫力を高めて新しいニキビができるのを防ぎます。

 

 

ターンオーバーを整える「アラントイン」

ニキビからの回復のためには、肌細胞の生まれ変わりが必要です。ターンオーバーの乱れは、古い角質や色素の排出がうまくいかなくなり、ニキビからの回復を遅らせるばかりか、肌のバリア機能を弱らせ、多くの肌トラブルを招く原因になります。

 

「アラントイン」はターンオーバーンを整える効果のある天然成分で、目薬にも使われることがあるほど、体に優しい成分です。古くなった角質や肌の組織を取り除いてくれるので、ターンオーバーを整えて、ニキビケア効果を高めてくれます。

 

 

保湿といえば「ヒアルロン酸」

パピュレには浸透力の高いヒアルロン酸が含まれていて、肌をしっかり保湿してバリア機能を高めてくれます。水分量の維持された肌は、皮脂と水分がバリアを形成して、外部からの刺激に強く、そして皮膚の水分の蒸発を防いて乾燥を防止します。

 

ヒアルロン酸は真皮に多く含まれているもので、これは1gで6リットルもの水分を蓄えるという驚きの保水力を持っています。肌から取り入れることによって肌の水分量をアップさせ、外からの刺激より肌を守り、健康と美容をサポートします。

 

デコルテ美人を目指す↓↓
種類2